本文へスキップ

XiangLe「悠」中国茶を飲むクラス(共催:XiangLe「悠」の会・XiangLe)profile

このクラスは、「工藤先生のお茶が飲みたい」という思いと、「中国茶の奥深さを飲むことによってもっと知りたい」、「おいしい中国茶が飲みたい」、という強い要望から生まれました。

2019年は特別企画「陳年茶・老茶を飲む」クラスとなります。
工藤先生が所蔵されている、プーアル茶や黒茶・陳年の白茶・紅茶の老茶・烏龍茶の古いお茶などから、毎回5種類程度、年間60種類のお茶を飲むことができます。
記憶の中に残っているお茶も登場するかもしれません。
XiangLe「中国茶サロン」の歴史を辿るクラスとなります。
世の中には、もう残っていないお茶も飲むことができるでしょう。
出会うお茶は、2019年限り、一期一会のお茶となります。

 クリックするとそれぞれの項目がご覧いただけます。

開催の概要

連絡先アドレス